<< フランスの旅 | main | お知らせ >>
フランスの旅 番外編

ジャンミエ後、あんそれチームはどうなった?とか、もっと読みたい!の声が聞こえてきましたので…ちょっとだけ続きます。
あと、以外に好評のkamataroマニアック写真展も開催しちゃいます。


ジャンミエへの放浪はここから始まったのです


エッフェル塔、かかってこいや〜!


ジャンミエ・クロワッサン


ジャンミエ・美味しそうなものが沢山ありました。
次回は近くのホテルに泊まって3食食べたい…


雪の上がったパリの街を満たされた気持で移動します。
次は芸術性を満たすべく、オルセー美術館へ向かいます。


インディージョーンズ?かなんかでこんなシーンがあったけ?授業中とみられる


おなじみですね


こちらも

日本人になじみが深い絵が多数あるので、ルーブルより初心者向きかも(規模もそんなに大きくないし)


凄いリアル

こんな絵がガラスケースにも入らず、普通に壁に掛けてある!
しかも真近で見れるので細かいタッチまで分かるのです。


ゴーギャンにリスペクトされそう

売店では”オルセー美術館の手引き”と書かれた日本語版のガイドブックを購入(何ヶ国語かあった)
ここは係員もわりと親切だし、荷物預かりのスペースもルーブルより広い!なにより分かりやすい絵が多いのでお勧めです。

美術館を出て地下鉄で道具屋街を目指す…が!ジャンミエのこともあり、慎重モードkamataro、念のため確認します。


日本人ご夫婦が経営されている酒屋さん。
宮城県の方々にはおなじみの提灯が…(のぼりとかは2週間に1回、変えるそう)
丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。
おかげ様で順調に辿りつけました。

道具屋ではmiyuki店長と義母の独壇場。
kamataroも密かに欲しかった(カッコイイ)ぺティナイフなんか物色するが…いいと思うものが無く、
結局ただの荷物持ちに。
んでもって道具屋を出るころには辺りは暗くなってきて…kamataroナビ、性能ダウン!
しかも次の目的地はラファイエット周辺!(お買いものですよ〜)なのでさらにテンションダウン。


おフランスの消防署では、消防車を建物にしまうのです


そのせいか道は間違えるは地下鉄は逆方向に乗るはで散々のkamataroナビ、ついにmiyuki店長に見放され”店内のカフェで待つように!!!”指令が。
ちょっと(だいぶ)ラッキー!と思いつつ、デパート店内のカフェへ大荷物を抱えて入店。
しかし、ちょっとした出来事がありkamataroテンション最悪、本日は自分がホテルへ帰りたい状態に陥る(何があったかは秘密)
でもこんな気持ちを抱えたままでは今まで親切にしてくれたフランスの方達に申し訳ないと思い、なんとか気持ちを奮い立たせてうどん国虎屋を目指す。

国虎屋周辺は日本人街という感じ。
ラーメン屋さんにもパリの方々が行列を作ってました。

うどん屋さんにも沢山のパリの方々がいて、窓際の席のカップルが楽しそうに”ぎこちなく”箸でうどんをつまみ、日本のビールを飲んでいる。
つまんだうどんをボチャンとどんぶりに落としても、それが可笑しいのか笑顔。
それを見てkamataro、へこんでいた気持がぽこんと元に戻ったのでした。


日本のお店にパリの人たちの行列、なんだか嬉しい

お腹も気持ちも満たされてタクシーでホテルへ戻る。
この日は順調に帰ることが出来ました(笑)

今日一日、いろんな事がありすぎて疲労MAX。
コートのままグンナイしてしまったkamataroでした。


フランス | comments(1)
comment
管理者の承認待ちコメントです。

- 2010/01/28 5:01 PM

message :


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
New Entry
Comment
Category
Archives
Link
Search